Site search

2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Site menu:

タグ

カテゴリー

恋愛も大変

ご存知の通り、看護師は医療現場において不足しています。特に大都市圏ではその傾向は顕著であり、東京であれば当然です。むしろ国内で5指に入る看護師不足地域です。
そんな状態であれば看護師の仕事は慢性的に忙しい状態であり、あまりに忙しすぎてなかなか恋愛に時間を回すことができません。
また、生涯効力の続く免許を持っているので、いざという時には全国どこへ行っても仕事に困りません。看護師には自立心の強い女性が多いため結婚願望があまりない方も多く、結婚したとしても離婚率が高いという話も聞きます。
同じ医療関係の人と付き合っても、お互い忙し過ぎて会う時間が持てない。他の仕事の人の場合多忙であることは分かってはくれるものの、根本的には理解してくれないから気持ちにズレが生じてしまう。看護師の恋愛状況とはおおよそこういったもののようです。
これこそが、モテ率最強の看護師が未婚率が高い理由なのです。仮に恋愛、結婚へと進む場合であっても、最初の1〜3年目まではやるべきことや学ぶべきことが多すぎてそれどころでは無いため、結婚したとしても晩婚傾向が強いのが看護師の特徴なのです。
ところで、看護師が結婚できない理由はこうした忙しさ以外にもあったりします。そして、これには看護師自身の状況に関わるものでもなければ、何の責任も無い場合があります。
それはイメージです。世の男性は看護師に対してあるイメージを持っているのはご存知でしょう。しかし、看護師として働いている人であれば、実際にはそんなイメージは笑えるほどに子どもっぽい幻想であるということもご存知でしょう。
勝手にやさしい、家庭的といったイメージを抱かれ、実際に会ってみるとそんなイメージとは違うため、イメージを壊されたと思い込んでしまうのです。なんて勝手なんでしょう。
看護師は性質上、細かいところまできっちりと確認しなければなりません。それは職業柄当然なのですが、中にはプライベートでも同じように振る舞う人もいます。そうなると、相手の男性は気詰まりしてしまい、敬遠されてしまいます。
これについては、高度な会話が面倒だから医師とは付き合わないという思考に少し似ています。異性が相手に求めるのは安らぎであることも忘れてはいけません。
結局のところ、看護師は自立心の強い女性が多いです。また、経済的にも一般の男性と比較しても高いので、別に結婚しなくても十分にやっていけます。それもまた、看護師を恋愛や結婚から遠ざけている遠因なのかもしれません。